ママになりたいな日記 ~不妊治療記録~ (現在妊婦)

海外と日本で不妊治療してました。 3回目の顕微授精で妊娠しました! 2007年12月29日出産予定。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨月になりました

36週になり、ついに臨月になりました。
早いです…。

先日は36Wちょうどに定期健診があり、超音波を撮ってもらいました。
公立病院での超音波はもう撮ってもらえないと思っていたので、
ラッキー♪ 
これでもう個人クリニックにいく必要がなくなりました。
でもこの時期になると2Dで見ても、なんだかはっきり見えず
特に感動もなく…。

赤ちゃんはもう2700gになっていました。
腹囲が96cmもあるので、デカイだろうとは想像していましたけど
2700gかぁ…。
1週間に200gづつ増えていったら、生む頃には3500gくらいに
なっているんじゃないか?と思います。
かなりデカイ子が生まれそうです。
(かくいう私も3800gで生まれたのですが)
でもまぁ、羊水も胎盤位置も正常、体重も正常範囲と言われたので
安心しました。

前回の検診で、医者から
「自然分娩で生む?それとも帝王切開で生む?」と聞かれました。
こちらでは、帝王切開を希望する人が多いので、
希望を言えば簡単に手配してもらえます。
私は帝王切開だけは避けたいので、できるだけ自然分娩で生みたいと思います。
あ、でも途中からできれば無痛分娩の注射をお願いしたいケド…。

体調の方は今のところ順調です。
よくいうマイナートラブルもそんなにありません。
妊娠線、腰痛、便秘、浮腫みもほとんどなく、
トイレが近くて夜中に起きることもなく、毎日ぐっすりです。
足の攣りは相変わらず毎朝寸前のところで阻止。
こればかりは毎朝戦いです。
お腹の張りは頻繁にあるものの、こちらの病院では
子宮径管を測ったり子宮口の開きを調べたりする内診がないので、
安静にすべきか、問題ない張りなのかイマイチよく分からず。
先生曰く「痛くない張りなら問題なし」というので、気にせず出歩いています。

あと1ヶ月あまりで赤ちゃんに会えると思うと、楽しみでもありますが、もうちょっとマタニティーライフを楽しみたいなーという気持ちも正直あります。食欲がありすぎて制限するのはつらいけど、やっぱりマタニティーライフって幸せを感じられるし楽しいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

誕生日&9ヶ月

今日はハロウィーンですね。
そして今日は私の誕生日。

以前日本にいた時は、自分の誕生日がハロウィーンだったと
あまり実感することがなかったのですが、
最近では日本もハロウィーンがイベント化されてるみたいですね。

いつも誕生日の夜は外食なんですが、
本日は私の希望で競馬観戦です!!
出産したら暫くは大好きは競馬場にもいけなくなるから
今のうちに楽しんでおかなくちゃ!

さてさて。
今週で9ヶ月目を迎えます。
去年の誕生日の願望は赤ちゃんができることでした。
今、9ヶ月目になったお腹の赤ちゃんが動くたびに
感謝の気持ちで一杯です。

私のお腹に来てくれてありがとう。
あなたが来てくれたことが
私にとって最高の誕生日プレゼントだよ。







テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

8ヶ月

30週になりました。

7ヶ月くらいまでは胎動が人よりおとなしい気がして
ちょっと心配したのですけど、
8ヶ月になってからは、もうぐるぐる、ボコボコです。
胃の辺りまで動くようになりました。
私はちょっと猫背なので、赤ちゃん苦しいのかな?
いつも赤ちゃんに蹴られながら、猫背を直しているという
気がします。
胃が圧迫されているせいか、以前みたく何見ても食べたくて
たまらない病的な食欲はなくなりました。
でも赤ちゃんが成長しているので、体重は増え続けてます…。

現在の体調は。。。
体重+9キロ
相変わらず増加中~。
でもこちらの国では体重制限が厳しくないので、
見知らぬ人との会話で「自分はもう+9キロなので太りすぎなの」
なんてと言うと、「私なんて24キロ太ったわよ~。あなたなんて
全然太ってないわよ~」というぶったまげた人もいて驚かされます。
確かにコチラの国の妊婦さんと比べると、私のお腹なんて小さいもの。。。もう腹囲が89cmあるのに。
でも赤ちゃんが順調ならいいや♪と思います。

先週は立会い出産する為の両親学級に参加してきました。
ほぼ日本と同じです。
分娩室も見学させてもらい、だんだと出産の実感がわいてきました。

あと10週間なんだなぁ。

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

7ヶ月

ブログ放置中ですが、途中経過を…。

せっかくのマタニティーライフ、
ブログにいろいろ残しておこうかとも思ったのですけど、
今まで中途半端に放置していたので、やはりこのまま放置になりそうです。

現在7ヶ月。
お腹の子も女の子とわかり、順調な安定期を過ごしています。

体重管理がまったくできないダメ妊婦の私。
もう8キロくらい太ってしまいました。
日本だったら確実に医者に怒られてるところですけど、
こっちの国では、まったく体重管理がありません。
大きければ大きいほどよいと思っているフシがあります。
こっちでは帝王切開も盛んに行われるので、
大きくても構わないのか?と思うほどです。

私はとりあえず日本人なので、参考にしているのは日本の情報。
なので体重管理も重要なんですけど、できてません…。
妊娠後は甘いものにハマってしまい、抑えてはいるんですけど
食べたくてたまりません。
食べたいものが食べれない生活って、非常にひもじいです…。
つわりがなかったのは楽だったけど、食べたくても自由に食べれないつらさを経験するとは…。

出産は現地公立病院の予定です。
妊婦検診費タダ、出産費用は約5000円とすばらしい料金ですけど
出産後3日目には退院されられます…。
無痛分娩が主流と聞いていたけど、どうやら公立病院によっては
普通分娩が主流のところもあるようで、私の病院も普通分娩になりそう。無痛分娩期待していたんだけどなぁ。

出産は12月末。
あと100日程度となりました。
妊娠期間って10ヶ月もあると思いきや、意外とあっという間です。
何もしないで終わるには時間がもったいないので、
最近は人生初の編み物にチャレンジしています。

今が一番幸せな妊婦期間(なのかな?)
このままあと半年くらい妊婦であってもいいのになぁ なんて思ったりします。

テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活

妊娠5ヶ月の近況

7月中旬にアジアの自宅に帰ってきました。

現在5ヶ月。
つわりも軽く、体重は増える一方。(やばい)
特に体調不良もなく、今まで過ごしてこれました。

今は現地の公立病院に転院し、その後もなんとか順調です。
最近はよく胎動も感じるようになり、
Babyは女の子かもということでした。

<出生前診断について>

こちらの病院では、35歳以上の妊婦には出生前診断を勧められます。
超音波による頸部浮腫の有無+トリプルマーカー、
そして羊水検査など。
出生前診断に関しては、日本にいる時から迷いがありました。
いろいろ本も読んで、ダウン症のことも調べました。

結論として、私はやらないことを決めました。
結果が陽性だった時、きっと中絶する勇気はないと思う。
だからと言って、育てる勇気もないだろう。
正直、結果を聞くのがすごく怖い。
もし本当に陽性だったらと思うと、自分がどういう判断を下すのか
自分にもわからない。

顕微授精でやっと授かった最初で最後の赤ちゃん。
もう二度と授からないかもしれない、奇跡の赤ちゃん。
どんな子であっても育てたい という気持ちが強かった。
だったら検査なんてする必要はない。
生まれるまで分からないほうがいい。
そう思って、トリプルマーカー及び羊水検査はしないことにしました。

こちらの国では、高齢出産者には、
出生前検査が当たり前にように行われます。
該当者の90%の人が検査を受け、羊水検査で異常が見られた98%の人が人工中絶を行っているそう。ダウン症講座も当たり前にように参加させられます。

私はすでに日本で頸部浮腫の有無を見てもらっていました。
こちらの国で頸部浮腫の検査をするには遅すぎだったので、
器官を調べるエコーのみやりました。
腎臓、心臓、脳、骨格、顔、その他細部にわたり、細かく見てくれました。この検査ではダウン症かは判断できないけど、とりあえず今のところ異常なしとのことで、安心しました。

検査をしないので、正直、生まれるまで不安ではあります。
でも信じるしないないんですよね。
これって妊娠したら必ず通らなければならない試練の一つです…。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

 | HOME |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。